紫イペ情報館

潰瘍性大腸炎

●医師から処方された薬を飲んでも繰り返していた腹痛&下痢が6ヶ月で止まった!体力にも自信がつきました

 突然、はげしい腹痛と下痢に襲われたのは10年ほど前のこと。血便も出たので「これはふつうじゃない」とあわてて受診したところ、潰瘍性大腸炎との診断を受けました。そして病気になった原因は不明で、とても治りにくい病気であること、治療は薬の服用で気長に続ける必要があること、などを医師に説明されました。

続きを読む

●20数年に渡って悩み続けた潰瘍性大腸炎の諸症状が、『紫イペ』で完全にストップ

ステロイドの副作用で脳内出血!失明の危機

 自分が潰瘍性大腸炎であることを知ったのは、昭和59年のことでした。ひどい下血と痛みがあったため病院へ行ったところ、最初の診断は痔といわれました。すぐに手術をしましたが、下血は止まりません。そこでさらに詳しく調べ、潰瘍性大腸炎であることがわかったのです。

続きを読む