紫イペ情報館

白血病

●増えすぎていた白血球の数が下がり安定しています

 私は、平成3年に会社の健康診断で、「精密検査を要す」といわれました。精密検査の結果、白血球がかなり増加する傾向にあったからです。それ以来、毎年それの繰り返しでした。その頃の私の白血球数は1万1000~1万2000。白血球数の基準値は通常、成人で3500~9700といわれていますから、それと比べると、たしかに多いといえます。でも、ほんの少しオーバーしているだけ。そんな思いもありました。

続きを読む

●一時、急性白血病状態になるも 急速に回復して、血液の状態は徐々によくなっている

 骨髄異形成症候群との診断を受けたのは、平成14年の12月のことでした。歩いていると息切れがして体力ががくんと落ちていると感じていましたが、まさかこれほどまでの病気になっているとは思っていませんでした。血液検査で引っかかり、骨髄穿刺の検査を受けて病名が判明したのです。

続きを読む