紫イペ情報館

白血病

●「余命6カ月」の母が宣告から1年以上たった今も元気です

 母(58歳)は、年の初めに風邪をひいて、なかなか完治しませんでした。熱が上がったり下がったりを繰り返すのです。市販の薬を飲んでも症状は好転しませんでした。そのうちに食欲もなくなり、体力はみるみる衰えていきました。何カ所かの病院に行っても、診断は風邪ですまされてしまうのです。

続きを読む