紫イペ情報館

子宮内膜症

●もう一人子どもがほしい。その可能性を信じて飲み続けていきます

 若いころから、生理痛には悩まされてきました。生理の2日目には鈍痛で起き上がれません。月に1日は学校を休み、仕事を休むというのが私の青春時代でした。おまけに冷え性です。夏でもくつ下を履いて寝るほど、私の冷えは筋金入りだったのです。だから、「将来、婦人科系の病気になるかも」といった、漠然とした不安はずーっとありました。

続きを読む

●辛い症状で治りにくい子宮内膜症が、『紫イペ』で改善した!

不正出血が続いて『紫イペ』を購入。子宮ガンを疑い、検査を受けた

 生理でもないのに突然出血し、不正出血が続くなど体調が悪くなったのは、42歳のとき。その頃、雑誌で知っていた『紫イペ』が何かの助けになるかもしれないと思い、すぐに購入しました。まずは朝昼晩と5粒ずつ、1日15粒飲みながら様子を見ました。するとしばらくして、赤かった不正出血が茶色に変わり、そのまま治るかもと思いましたが、やはり出血は止まりません。1カ月後、悪い病気かもしれないと婦人科を受診し、詳しい検査を受けることにしたのです。

続きを読む