紫イペ情報館

クローン病

●2ヵ月ほどで腸壁の炎症が改善された!

 息子の話ですが、高校に入学した直後から、1日に7~10回も下痢をくり返し、3ヵ月後には体重が12㎏も減ってしまいました。病院の検査の結果、腸壁が炎症でおかされるクローン病と診断されて、そのまま入院しました。クローン病の原因は、細菌感染やウイルス感染、免疫異常などいろいろな説があるので、現在のところはまだはっきりしていないということでした。

続きを読む

●からだのだるさがとれて、気持ちが前向きになりました!

 19歳のときにクローン病を発病しました。以来ずっと、入退院をくり返し、就職することもできませんでした。5度目の入院のときは、発熱、血便の下痢がひどく、大腸ファイバーの検査も、腸の狭窄がひどくて入っていかない状態でした。結局、2ヵ月の絶食でなんとか発熱はおさまりましたが、退院後すぐに悪化するようなら手術が必要だといわれてしまったのです。

続きを読む

●難病クローン病にかかった娘の症状が『紫イペ』で好転した! 結婚、出産も無事に終えることができ、幸せでいっぱい!

下痢と腹痛に悩みやせ細っていく娘

 娘が特定疾患(難病)のクローン病であることがわかったのは、17歳のときでした。17歳といえば青春まっさかりのころですよね。娘の友人たちは元気に毎日学校に通っています。そんな中、原因も不明なら、治療法もよくわかっていない病に娘はかかってしまったのです。

続きを読む

    class='wp-pagenavi' role='navigation'>
  • 1 / 3
  • 1
  • 2
  • 3