紫イペ情報館

膠原病

●膠原病から複数の不調を抱えるも 『紫イペ』で症状が改善し、快適生活が実現!

指の腫れで関節リウマチが発覚!シェーングレン症候群にも苦しんで…

 子供の頃は病気一つしたことがなく、医者いらずの私でした。17歳のとき足の付け根を骨折したのが原因で、19歳で椎間板ヘルニアになり手術を受けました。大きな病気はそれくらいでしたが、年を重ねると共にあちこちに不調が出てきたのが悩みの種でした。

続きを読む

●「膠原病」の冷えが去年よりだいぶ楽になりました

 私のような「膠原病」は夏のあいだは血液のめぐりがよくなるせいか体調がいいのですが、冬になって寒くなると、レイノー症状といって指先が白くなって痛みます。それと同時に体の冷えがひどくなり、疲れやすくなります。また朝起きたときに手がこわばり手をグーにすることが出来ません。手足のこわばりはリウマチの代表的な症状ですが、血液検査でリウマチ反応はありません。

続きを読む

●「膠原病」治療のステロイド薬の量が減り、からだに抵抗力がつきました

 「膠原病」が原因の下半身麻痺といわれています。治療のために当初12粒もステロイド薬を飲んでいました。そのため副作用のことがいつも気になっていましたが、「紫イペの高濃度エキス」を飲むようになってから、ステロイド薬の量が3~5粒にまで減り少し安心しました。

続きを読む

●腹痛の回数が減り、ステロイド薬も減り、病気とのつき合い方もわかってきた

 平成14年4月、全身性エリテマトーデスが発覚し、その日に入院しました。毎日、検査が続き、ステロイド薬の点滴を受け、3週間ぐらいで退院しましたが、原因不明の完治の見込みの少ない病気とどのようにつき合ってよいのかわからず、とまどっていました。

続きを読む