紫イペ情報館

慢性腎臓病

●ガンでもあり、ガンでもない・・・正体不明の腫瘍が腎臓に出現!再発・転移の不安を紫イペで解消

限りなくガンに近い腫瘍が腎臓に

80歳を目前にした私は、体の不調もなく、すこぶる元気で、月に2回はゴルフへ行ってプレーを楽しむ日々。そんな私を見て、近所の方々はいつも「山田さんは元気でうらやましい」、「健康にあやかりたい」といっていました。

続きを読む

●慢性腎炎の炎症である高血圧が『紫イペ』の飲用で解消!腎臓の機能低下も抑制できた

急性の腎炎から慢性腎炎に

 以前の私は、大きな病気はもちろんめったに風邪をひくこともなく、丈夫な体が自慢でした。そんな私が体力の衰えを感じたのは、平成11年に主人を亡くしたのがきっかけでした。お葬式やさまざまな手続きなどで何かと忙しい毎日が続いたうえ、ストレスが重なり、帯状疱疹になってしまったのです。幸いなことに1週間ほどで治り、安心していました。ところが、わずかな期間で再発。2度の帯状疱疹から、体調の思わしくない日々が続くようになりました。その後には脳梗塞の発作を起こし、体力も気力も、以前とは比べものにならないくらい、めっきり落ち込んでしまったのです。

続きを読む