紫イペ情報館

慢性関節炎・リウマチ

●狭心症やリウマチで暗かった日々。『紫イペ』で改善し、生きる張りが出てきた!

長年の心臓病に加え、関節リウマチの痛みに辛い思いを。

 20年ほど前、胸に圧迫感を覚えるので受診したところ、狭心症と診断されました。それからはニトロが手放せず、体をだましながら何とか暮らしてきました。近頃では高齢のせいもあってか冷え症や頭の重さ、動悸などに悩まされ、そうしたストレスで暗い気分になることが多かったです。

続きを読む

●母と同じリウマチ症状に陥り、つらい日々!紫イペの飲用で関節の痛みと腫れが消失した

リウマチで亡くなった母と同じ症状が…!

 私の母は長年リウマチを患い、つらい闘病のすえに永眠しました。胃腸が弱かった母は、リウマチ治療のために処方されたステロイド剤によって十二指腸を痛め、腸壁に穴が開いてしまうほどだったのです。結局、それが原因となって命を失ってしまいました。母の介護をしていた私は、リウマチのつらさ、薬の副作用の怖さをつぶさに見続けたのです。

続きを読む

●夜も眠れない、口も開けられないほどのリウマチの痛みが【紫イペ】で半年もしないうちに改善。手足の変形もなく正座もできる

まるで小さい靴をはいているような痛

 十数年前、手の甲がグローブのように腫れ、ひどく痛むようになったんです。
 当時はコンクリートを作る会社に勤めていたのですが、コンクリートの強度をテストするのに痛くて手が使えないことがあったんです。痛みはずっと同じようにつづくわけではなく、おさまることもあります。「おかしいな」と思ったものの、最初は筋肉痛か、関節炎だろうと思っていました。

続きを読む

●慢性リウマチでこわばり痛む体が『紫イペ』の飲用でラクに動く!庭の木を一人で切ることも可能に

慢性リウマチが介助を受けるほど悪化!

 三年ほど前から手や足にしびれが起こり、次第に激痛を伴うようになってきました。がまんできずに病院へ行くと、慢性リウマチだと診断されたのです。
 すぐに入院して治療を受けましたが、症状は治りません。慢性リウマチには、とくに効果的な薬や治療法はないのだそうです。私の場合も、痛みやしびれを残したまま、退院せざるを得ませんでした。その後は、病院の薬を飲みながら、痛みに効くといわれるサプリメントなども摂ってみました。でも、値段が高いばかりで効果はほとんど感じられなかったのです。

続きを読む

●全身の関節が腫れあがり痛みと違和感で悩み続けた7年間が、「紫イペ」の飲用で終了!病状が改善、安定状態を保っています

生活に支障を来すほどの腫れと痛み

 自分の体に異変を感じたのは7年くらい前のことです。突然、靴の甲がギュッと締めつけられるようにきつくなったのです。最初は靴のサイズを間違えたのかな?と思ったのですが、そんなことはありませんでした。腫れは進む一方で、階段の昇り降りや、歩くのにも苦労するほどに。甲の腫れから始まり、そのうち、手足の指の腫れ、関節の痛みまで起こってきました。

続きを読む

    class='wp-pagenavi' role='navigation'>
  • 1 / 4
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4