紫イペ情報館

アトピー性皮膚炎

●アトピーの激しい痒み、お肌の黒ずみが1日3粒の『紫イペ』の愛飲で驚くほど改善できた!

悪化の一途を巡るアトピーの症状!

 昔から乾燥しやすいほうでしたが、とくにトラブル肌というわけではなかったんです。それが、27歳を過ぎたころから、顔の一部や肘の内側にあせもに似た赤い湿疹が出るようになったんです。最初は「あれっ、何だろう?」と不思議に感じましたが、痒みも赤味も年々ひどくなる一方で……。おかしいなと思って、皮膚科で見てもらったんです。先生から「これはアトピー性皮膚炎の症状ですね」と言われたときは、ちょっと意外でしたが、すぐに「あぁ、仕事とかのストレスにお肌がとうとう負けてしまったのか」と思い当たりました。

続きを読む

●「アトピー性皮膚炎」のかゆみが治まり、かき傷もきれいになりました

 平成9年3月、娘の雪莱のアトピー性皮膚炎によいということで紫イペのエキスパウダーを勧められました。雪菜のアトピー性皮膚炎は生まれて半年ほどしたころから、耳の下、あご、ひじなどが赤くただれてかゆみが現れ、そこをかくと血だらけになってしまう状態が続いていました。

続きを読む

●子どものアトピーが3ヶ月で治った!

子どもが生まれて6ヶ月のころに、乳児湿疹を患ってしまいました。しかし、その湿疹は夏を過ぎて秋になると消えていたので、安心していたのです。ところがその因子が残っていたのでしょうか、毎年夏になると、湿疹をくり返すようになりました。

続きを読む