紫イペ情報館

アレルギー性皮膚炎・潰瘍

●虚弱体質の息子や、潰瘍性大腸炎を患った教え子を救った『紫イペ』に感謝!優れた効果に感嘆です

息子の命を救ってくれた『紫イペ』

 私は、秋田県秋田市の「日中整体秋田学院」で院長を務めています。学院では、整体はもちろん、栄養学や人体学などについても教えています。そのため、健康に関する知識は一般の方よりも豊富だと思っています。そんな私が何よりも信頼をおいているのが、南米の薬木の樹皮エキス『紫イペ』の健康食品です。

続きを読む

●食べては吐いての繰り返し…胃の痛みでのた打ち回る地獄の苦しみが『紫イペ』で消えた!

無理に摂った食事を吐く日が続いた!

 以前から胃腸の調子はあまりよくないほうでした。それに拍車がかかったのは、定年の数年前ぐらいからだったでしょうか。差し込むような痛みが四六時中続き、吐き気もひどく、食べ物も口に入れたくないほどでした。妻にいうと心配をかけると思い、食事は欠かさず摂っていました。しかし、実際には「ちょっとトイレ」といっては食後すぐさまトイレに立ち、すべてを吐いていたのです。まさに地獄の苦しみ!体はやせ細り、体重は40kg台にへってしまいました。

続きを読む

●「胃潰瘍」で長期入院のはずが25日間で退院する事ができました

 平成10年の1月から、知人の紹介でイペエキスパウダーを飲み始めました。飲み始めたきっかけは、私の入院でした。

 もともと持病の胃潰瘍に加えて、強い貧血症状が起こり、目まいや動悸もありました。そこで入院治療することになったのです。胃潰瘍に加えてひどい貧血症状から敗血症も併発していると診断されました。なにしろ入院当初も40度ぐらいの熱が出て、意識ももうろうとした状態が3~4日ほど続きました。

続きを読む

    class='wp-pagenavi' role='navigation'>
  • 1 / 2
  • 1
  • 2