紫イペ情報館

その他疾患

●子宮頸ガンの手術後、腎臓に嚢胞ができて、抗ガン剤や放射線療法は受けられなかったが、ガンは再発せず、嚢胞も消え、元気になった

二度目の不正出血、ひどくなった腰の痛み

 55才の冬のことでした。おりものがあり、少し出血したんです。当時は看護師をしていて仕事が忙しかったこともあり、この時点では診察も受けませんでした。
 たびたび腰が痛みましたが、これは職業病のようなものだから、いつものことだ、くらい」にしか感じませんでした。

続きを読む

●ひどい更年期障害で寝込む日々だったが、『紫イペ』で体調が安定し、元気を回復。調子が悪かった愛犬も元気に

体が宙に浮いているようで顔色も青白かった

 平成17年頃から更年期障害のせいか、めまいやふらつきがひどくなりました。血圧もとても不安定になって、急上昇するかと思えばスッと下がる状態。起きていることができず、何ヶ月も横になっている日々が続いていました。

続きを読む

●医師から処方された薬を飲んでも繰り返していた腹痛&下痢が6ヶ月で止まった!体力にも自信がつきました

 突然、はげしい腹痛と下痢に襲われたのは10年ほど前のこと。血便も出たので「これはふつうじゃない」とあわてて受診したところ、潰瘍性大腸炎との診断を受けました。そして病気になった原因は不明で、とても治りにくい病気であること、治療は薬の服用で気長に続ける必要があること、などを医師に説明されました。

続きを読む

●高齢のシーズーが末期の肺ガンに。『紫イペ』を試して約2カ月で腫瘍が消失!!

アトピーだけど元気だった愛犬が、末期の肺ガンを告知されてしまった!

シーズーを飼うのは2匹目です。最初の子を亡くしてしばらく落ち込んでいたのですが、息子夫婦が転勤先に連れて行けなくなったことをきっかけにお迎えしたのが、同じシーズーのゴン太です。この子はアトピーっ子でしょっちゅう皮膚炎を起こし、風邪を繰り返すなどで病院通いが続いていました。虚弱というほどではないのですが、体が強いほうではなかったのです。

続きを読む