紫イペ情報館

すい臓ガン

●すい臓ガンのステージ4を宣告されたが『紫イペ』で薬の効果が上がり活力が沸いた!

突然、黄疸が出て受診すると、末期のすい臓ガンを宣告された!

 2016年に糖尿病の診断を受け、治療中の身でした。薬や食事療法を始めましたが、そう簡単に数値は下がりません。糖尿病は生活習慣のコントロールが重要なので、まめに検査にも行き、改善させようと努めていました。そうしているうちに今年の3月でしたか、鏡を見ると何となく顔色がおかしく、イヤな予感がしたので急いで受診しました。    

続きを読む

●血清アミラーゼが高値で、すい臓に不安が…『紫イペ』を始めて3カ月で基準値に戻った!

血清アミラーゼの数値が上昇し、すい臓ガンを疑って不安にかられた

 毎年、年明けの人間ドックを欠かさず受け、健康には気をつけているほうです。実は以前、卵巣膿腫を患って片方の卵巣を摘出した経験があります。病気の辛さを味わったこともあり、二度と倒れないようまめに健診を受けているのです。

続きを読む

●健診で膵臓の腫瘍マーカーが上昇!半年で基準値に下げた『紫イペ』に感謝

人間ドックで膵臓ガンの疑い。腫瘍マーカーの数値に焦った!

 今まで大きな病気もしたことがなく、健康には自信がありました。もちろん普段から気をつけていて、毎年人間ドックも受診していました。今年も年が明け、気楽な気持ちで受けたところ、何と再検査と言われビックリ! CA19-9という腫瘍マーカーの数値がかなり高かったようなのです。標準の数値が37U/ml以下のところ、私は47Hもあったのです。

続きを読む

●余命1年を宣告されてからも、「イペ茶」でさらに1年無事でいます

 「手術をしても、余命は1年」。医師の口からその言葉が飛び出したとき、私の頭の中が真っ白になりました。走馬灯のように、さまざまな思いがよぎっていきました。我に返るまでどのくらいの時間がたったのでしょうか。医師はまだ話を続けていましたから、ほんの一瞬のことだったかもしれません。

続きを読む

    class='wp-pagenavi' role='navigation'>
  • 1 / 2
  • 1
  • 2