紫イペ情報館

ガンその他

●あごにできたガンが紫イペをとったらなんと1週間で縮小し4カ月後に消えた

洗面台が血だらけになるほど出血した

 今、紫イペが世界で話題になっています。紫イペは、南米のアマゾン流域に自生して赤紫の花をつける木で、アマゾンの奥地に住む民族は、昔から樹皮を薬として利用してきました。この紫イペが、ガンの特効薬として注目を浴びています。

続きを読む

●体重がもとに戻り、髪の毛も生えてきました

 平成10年3月にいつもの時間にわが家に戻り、息子といっしょに風呂に入って、さてあがってビールでもと思った時です。息子が「お父さんのおちんちん腫れているねえ」といいます。「大人だから大きいのは当たり前だろう」と言いつつ、ふと自分の一物を見てみると、確かに右側のタマがいつもより大きいようなんです。

続きを読む

●血液のガンや心臓疾患で余命半年と宣告!『紫イペ』で数値も回復、命が延びた!!

20年前から心臓疾患ほか病気に次ぐ病気で辛い日々

 母は66歳で世間的にはまだまだ若いのですが、体が弱く、40代からたくさんの病気を抱えて生きてきました。心臓疾患とその薬の副作用で糖尿病を併発、さらに下肢の動脈が詰まる動脈閉塞症も起こしています。心臓疾患が分かったのは50歳の頃です。胸が苦しいと受診し、レントゲンなどの検査を受けたものの診断がつかず、原因不明だから転院を繰り返し、結局3軒目の病院の先生が「心不全を起こしかかっています」と緊急手術に踏み切り、事なきを得ました。その後、投薬治療を続けていましたが、副作用で血糖値が上昇。血糖コントロールも治療の中に入るようになり、踏んだり蹴ったりの人生です。

続きを読む