紫イペ情報館

肺ガン

●「肺ガン」の抗ガン剤治療の副作用による白血球の減少がなくなりました

 4年前に腎臓ガンと診断され手術を受けました。その後、もうガンの心配はなくなったものと安心していました。ところが2年ほど前に、急に咳き込むようになり、病院で検査を受けたところ、両方の肺にガンがあることがわかりました。大きさは片方が5センチ、もう片方が2センチで、医師から「手術できません。もって1年」と告知を受けました。

続きを読む