紫イペ情報館

肝臓ガン

●肝硬変から10年で肝臓ガンへ進行! 『紫イペ』と名医の力で温存でき、健康生活へ!

肝硬変と糖尿病の管理療養中、10年後に肝臓ガンを発症!

 健康に不安を感じ始めたのは、今から約10年前でした。不摂生をしていたつもりはないのですが、肝硬変を患うと同時に糖尿病も併発し、仕事をしながら治療することになりました。妻にも食生活の管理など、苦労かけましたね。

続きを読む

●肝臓に見えていた2つの不気味な影が1カ月で消えた! 食事の量も増えて、日々健康の大切さを感じている

 C型肝炎にかかってから10年くらいが経過していた平成15年の10月、肝臓に影が2カ所認められました。危惧していた結果に少なからずショックを受けたものの、医師は「まだガンと判明したわけではないので、もう少し様子を見ましょう」といいます。安堵半分、様子を見ているだけで大丈夫なのだろうかという不安半分の、複雑な気持ちでした。

続きを読む