紫イペ情報館

肝臓ガン

●肝臓に見えていた2つの不気味な影が1カ月で消えた! 食事の量も増えて、日々健康の大切さを感じている

 C型肝炎にかかってから10年くらいが経過していた平成15年の10月、肝臓に影が2カ所認められました。危惧していた結果に少なからずショックを受けたものの、医師は「まだガンと判明したわけではないので、もう少し様子を見ましょう」といいます。安堵半分、様子を見ているだけで大丈夫なのだろうかという不安半分の、複雑な気持ちでした。

続きを読む

●B型肝炎から発病した肝臓にできた1㎝の腫瘍が、3カ月後に消えていた!

 血尿が出て検査した結果、膀胱ガンと診断されました。半年ほどの間をおいて手術となり、無事に終わったと思っていました。しかし、私の場合は、もともとB型肝炎を患っており、肝臓ガンの心配もありました。その心配は的中し、CT検査の結果、肝臓に1㎝ほどの腫瘍が認められたのです。

続きを読む