紫イペ情報館

喉頭ガン

●「喉頭ガン」で放射線療法、副作用ののどの痛みが軽くなりました

 経営コンサルタントという仕事柄、人前で話す機会が多い私が、2年前の春頃から声がかすれるようになって、なかなかよくならないので近所の耳鼻科で診てもらいました。
「のども腫れていないし、別にたいしたことはない」という診断でもらった薬を飲んでいましたが、ちっともよくなる気配がありません。

続きを読む

●「喉頭ガン」の治療の副作用の、のどの痛みが解消しました

 母の声がかすれるようになり、平成11年5月中旬に市内の総合病院で検査を受けました。
その結果、のどの左側に悪性の腫瘍が見つかり「喉頭ガン」と診断されました。のどの手術をすると、声が出なくなるとのことで、治療は放射線で行われることになりました。その1週間後から週5回の放射線治療が始まり、6週間も続きました。

続きを読む