紫イペ情報館

腎臓ガン

●手術後、ひとりで歩けないほど弱っていたが、 体重も2㎏増え、徐々に元気を取り戻している

 主人は半年ほど前、腎臓ガンの手術をしました。本人にはガンということは伝えておりません。良性のものだから、といっております。というのも、それよりさかのぼること2年前に肺ガンの手術をしていました。続けて二度のガン手術はつらいことです。年齢のことも考えると、ガンであることを伝えて精神的なダメージを受けることは、体力的にも影響がおよぶのではないかと思ったからです。

続きを読む

●高齢で腎臓がんを治療できない!紫イペの樹皮エキスで抵抗力が戻り腎臓がんが縮小し、痛みも消えた!

突然の激痛で搬送、腎臓がんが発覚

 2013年のある真夜中、突然、腰と背中、腹部が激しい痛みに襲われ、動くこともできなくなりました。市立病院に救急搬送されましたが、夜中の3時頃で新米の当直医しかおらず原因も分からずじまい。そういう状況なので痛み止めも投与されず、まんじりともせずに激痛を我慢し続けるはめになりました。

続きを読む

●高齢のため、腎臓がんの手術も化学療法も不可能と言われたが、紫イペの樹皮でみるみる縮小し、健康維持できた

 日頃、健康には自信があったのですが、85才のとき、腰から背中、腹部まで恐ろしい激痛に襲われました。動くこともできなくなって救急搬送され、翌朝の精密検査で腎臓がんが発覚したときは、ガックリ。30年前に母を胃がんで亡くしていたので、「ついにオレにもきたか……」と覚悟の心境でした。

続きを読む