紫イペ情報館

食道ガン

●高齢の母が食道ガンで放射線治療に不安。『紫イペ』で副作用もなく元気に克服できた!

80歳の母がステージ2の食道ガンに。高齢で抗ガン剤も手術も耐えられない。

 80歳の高齢の母がいます。10年以上前、大腸に良性ポリープが見つかり手術したことがあるため、まめに健康診断を受けてきました。ところが4年前の検査で膀胱ガンが発覚。手術で全摘しましたが、本人は落ち着いたもので、手術も乗り切りすっかり健康体に戻ったのです。しかしなかなか体重が増えず、やっと30kg台を維持していました。そんな状態で2015年4月の健診で内視鏡検査を受けたところ、何とステージ2の食道ガン!背中に冷や水をかけられた思いがしました。

続きを読む

●食道ガンがリンパ節へ転移

 中山さんがのどから胃のあたりにかけて異常を感じたのは、平成15年の春くらいからでした。最初はかかりつけの医師に診てもらい異常なしという診断。でもおかしいと感じた中山さんは、また別の医師に診てもらいました。このときは胃を中心に検査をしたためか、やはり異常なしという診断。

続きを読む