紫イペ情報館

大腸ガン

●抗ガン剤の副作用がなく、体調がよくなりました!

 大腸ガンを患って抗ガン剤治療をしていたときに、かかりつけの病院の先生が『紫イペ』を紹介してくれました。1日3回食前に4粒ずつ飲んでいます。飲みはじめは特に何も感じなかったのですが、2ヵ月くらい経った頃から少しずつ体に変化が現れはじめ、10ヵ月経った今では体の調子も随分よくなりました。

続きを読む

●心筋梗塞、大腸ガンなど大病を患った私が紫イペで元気に

心筋梗塞の術後、大腸ガンが発覚

 日韓サッカーが開催された年、飲みすぎで転び、目を強打して10日間入院しました。そのときの検査で「心臓がよくない」と指摘され、気をつけるよう言われていました。そして、翌年たまたま胃の痛みで病院に行ったところ、心筋梗塞が判明。すぐに手術を受けて経過もよかったのですが、検便で大腸ガンが見つかったのです。内視鏡手術を受けましたが、肝臓にも転移していたため、術後も気を抜けない状態でした。

続きを読む

●末期の結腸ガンから生還『紫イペ』で大好きな野球ができるほど体力が復活した!

末期の結腸ガンで余命6ヵ月の宣告

 私がS字結腸ガンだと判明したのは、平成8年の5月初旬のことでした。以前から下腹の痛みがずっと消えず、前立腺か膀胱が悪いのだと思っていました。ちょっと不安になり、知人の病院長に泌尿器科の医師を紹介してもらったのです。検査を受けると、「外科へ行くように」と指示されました。そして、外科で行った精密検査の結果が、S字結腸ガンだったのです。

続きを読む

●医師の友人がすすめてくれた『紫イペ』で大腸ガンと闘う!順調に快癒を実感しています

いちばんの友人に相談すると…

 自分が大腸ガンであることを知ったのは2009年8月のことでした。それ以前から腸の調子が悪く、「ひょっとすると…」と予感していたのが、まんまと当たったのです。がんセンターで詳しい検査をすると、ガンは第4ステージへ進行していることがわかりました。

続きを読む