紫イペ情報館

大腸ガン

●体調もよく、転移もなし!

 人間ドックで5㎝ほどの大腸ガンが見つかり、手術を受けました。術後の2週間目から再発防止の目的で、抗ガン剤を服用したのですが、食欲が失せ、ご飯が美味しく感じられません。そのせいで元気がまったく出ないのです。

続きを読む

●大腸ガンの不快な症状が次々と解消され今はとても快調です

 平成12年1月に血便が出て、「大腸ガン」とわかりました。それから1カ月の間、ずっと血便がありましたが、体調に変化はありませんでした。ところが、その後おなかがゴロゴロいい出し、腹痛が続き、軟便と下痢を交互に繰り返し、いつも便意があるという状態になりました。

続きを読む

●健康維持のために飲んでいたためか、 ガンも小さくなり、回復も順調だった

 自治体が実施している健康診断は毎年受けてきましたが、平成12年に受けた健診で血圧の高いことが指摘されました。それまでにも痔を患ったり、尿路結石をやったりと、からだのあちこちにガタがきているなとは感じていたのですが、元来丈夫なたちで、いろいろあってもあまり気にしないで過ごしてきました。

続きを読む

●大量の出血で見つかったガンとポリープ。 不快感がとれ、群発性ポリープの成長が抑えられている

 平成13年1月ごろから、排便のときに出血が続いていました。もともと痔があったので出血することは珍しくなかったのですが、長年の経験から、出血はそれとは違うかもしれないと感じてはいたのですが、じつは、ガンと診断されるのが怖くて、痔による出血を思い込もうとして、ずっとそのままにしていました。

続きを読む