紫イペ情報館

ガン

●ホルモン治療で闘った前立腺ガン『紫イペ』の助けでぐんぐん改善!

5年前、88歳の高齢でついに前立腺ガンを発症!

 私は、大正生まれで今年93歳になりました。2012年の夏、おしっこ1回の量が減ったうえ、やたら回数が増えました。いわゆる頻尿です。初めは当時88歳という高齢のせいだろうと考えていたのですが、排尿困難の症状まで現れてきたので、8月後半にかかりつけの医師に相談したのです。血液検査を受けると、私の年齢なら0.0〜4.0ng/mLが基準値のPSA値が、なんと100ng/mLもあったので驚きました。すぐ生検を受けた結果、10ヵ所から採取したうち、右4ヵ所、左1ヵ所にガンがみつかり前立腺ガンが判明したのです。 

続きを読む

●再発ガンで抗ガン剤治療、『紫イペ』が副作用から救ってくれた!

直腸ガンを宣告され、ストーマ生活に!

 健康については普段から気をつけており、まめに健康診断も受けるようにしていた私。70歳を迎えた年、いつもの検査で血便の陽性反応が出てしまい大腸の精密検査を、と言われました。その頃、夫が体を壊していたので、自分まで入院すると看病もできなくなります。それに20年くらい前に受けた大腸検査がものすごく痛くて、その体験を忘れられずにいました。毎日快調にお通じもあり、大丈夫じゃないかな?と甘く考えていたのです。      

続きを読む

●放置していた舌ガンが『紫イペ』で進行も遅く、手術に成功!

体調の変化に愛娘が気づき、『紫イペ』を飲み始めた

 父が肺ガンになった10年ほど前、抗ガン剤だけでは心もとなく、何とかしたいと家族みんなであれこれ探し、義弟が見つけてきたのが『紫イペ』でした。天然成分でできているのが気にいり、副作用もなさそうでしたし、実績が豊富だったのが選んだ決め手でした。              

続きを読む

●ステージ3の大腸ガンで破裂寸前!『紫イペ』で治療の副作用も克服し、仕事復帰へ!!

2年前から体調に異変があり、大腸ガンの宣告に驚く間もなく…

 九州でハウス栽培の農業をやっているので、体が資本です。還暦を過ぎましたが健康には自信があり、まだまだやる気でいっぱいでした。それが2015年11月頃から疲れが取れにくくなり、何となくだるさが続くのです。でも野菜という生き物を扱う仕事ですから、手は抜けません。                                

続きを読む

●すい臓ガンのステージ4を宣告されたが『紫イペ』で薬の効果が上がり活力が沸いた!

突然、黄疸が出て受診すると、末期のすい臓ガンを宣告された!

 2016年に糖尿病の診断を受け、治療中の身でした。薬や食事療法を始めましたが、そう簡単に数値は下がりません。糖尿病は生活習慣のコントロールが重要なので、まめに検査にも行き、改善させようと努めていました。そうしているうちに今年の3月でしたか、鏡を見ると何となく顔色がおかしく、イヤな予感がしたので急いで受診しました。    

続きを読む