紫イペ情報館

体験談

6cmもの大きさの子宮筋腫が紫イペでみるみる縮小し、問題なく妊娠・出産ができた!

6cmもの大きさの筋腫が発見された
 以前から生理痛がひどくて、生理の時期も一定しなかったんです。始まったかと思うとすぐに終わったり、反対にいつになったら終わるのか不安になるぐらい続くこともありました。生理の量も多く、血の大きなかたまりがゴロンゴロンと出ることも…。産婦人科に行ったほうがいいなと、その度に思っていたんですが、いざ行こうとすると何だか恥ずかしくて。症状をガマンしてずっとそのままにしていたんです。

 でも、とうとう耐えられないくらい生理痛がひどくなってしまったんです。転げ回りたくなるくらいの痛みで、もう恥ずかしいなんていってられないくらい。子宮のあたりが痛くて痛くて、駆け込むようにして産婦人科へ行きました。

 産婦人科で調べてもらうと、案の定、子宮筋腫が見つかりました。私の子宮筋腫は6cmもの大きさになっていました。お医者様から「子宮筋腫のほとんどは良性腫瘍だから」といわれ、とりあえずは安心しました。まずは、手術をせずに子宮筋腫の経過をしばらく見て行くことになったのです。

 しかし、子宮筋腫は不正出血による貧血や流産、赴任の原因になると後から知ったんです。赤ちゃんが産めなくなるかもしれないと思うと、とても不安になりました。さらに追い打ちをかけたのがお医者さんの言葉です。「筋腫は生理の度に大きくなることがある」というのです。産婦人科の診察だけに頼らず、自分でもなんとかしなくちゃ!と決心しました。

 

子宮筋腫が縮小し、赤ちゃんを無事出産

 私が選んだのは、「紫イペ」を摂るという方法でした。“紫イペで子宮筋腫が小さくなった”という体験を雑誌で読み、「これだ!」と直感したからです。

 すぐに紫イペを取り寄せ、カプセルを1日1~2粒ずつ飲み始めました。それが平成14年の3月ごろのことです。

 月経不順や生理痛は徐々に治まっていきました。あんなに辛かったのがウソのようにラクになったのです。産婦人科では、定期的に検査を受けていました。「生理の度に筋腫が大きくなることがある」とお医者様はいっていました。ところが、私の子宮筋腫は大きくなるどころか、驚くことに検査の度に小さくなっていったんです。

 紫イペを飲み始めて2年後には、なんと子宮筋腫の大きさが3cmに!発見されたときの半分にまで小さく縮小していたのです。お医者様からは、「このくらいの大きさなら問題ありませんね」といわれ、やっと心から安心することができました。

 あれから数年経ちますが、子宮筋腫は全く大きくなっていません。うれしいことに赤ちゃんにも恵まれました。娘は現在1歳になります。とても元気でかわいいんですよ。母子ともに無事に出産を終えることができたのも、紫イペのおかげで子宮筋腫が小さくなったからだと思います。

 

神奈川県在住 岡本由美子さん(37歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2006年 4月号特別付録より抜粋