紫イペ情報館

体験談

5年前から悩まされてきた花粉症の鼻づまりが解消した

「発酵紫イペ」のおかげで、やっと花粉症と縁が切れて、ほんとうにせいせいしました。 

 5年ほど前から春先になると花粉症で悩まされるようになり病院通いをしてきました。花粉症の季節がやってくると、とたんに鼻がつまり始め、かんでもかんでも鼻がすっきりしないばかりか、息苦しくてぐっすり眠ることすらできなくなります。寝ても覚めても生きた心地がしないので、イライラして主人や家族にあたりちらしてみたり……。目もかゆいし充血してまるでヤギのようでした。

 たまらず病院に行くのですが、花粉症の季節の耳鼻科は私と同じような患者さんでいつも混雑していますので、わずか数分ばかりの吸引治療をするのに半日つぶれてしまいます。お医者さんは「1週間に2~3回でもいいですよ」といいますが、処方される薬がほとんど効かないために、結局、毎日吸引を受けに行くしかありません。いい先生と評判の先生なのですが、副作用の少ない効き目の弱い薬しか出してくれないんです。

 去年もいつも同じように、花粉症で悩まされていたんですが、買い物のたびにマスクをしている私を見た八百屋の奥さんが、「またやってんの。『発酵紫イペ』がいいわよ~」とおしえてくれました。それまでにも、テレビや新聞の広告で見つけた健康茶や健康食品を試してみたのですが、あまり効果はなく、いつも裏切られていたんです。それでも、もう一度だまされてみようと思って、軽い気持ちで試してみることにしました。

 取り寄せた「発酵紫イペ」を1日3回、飲み始めました。そしたら、3~4日でだんだん鼻づまりがよくなってきたのに気づきました。そして、1週間で嘘のように鼻づまりがなくなってしまったんです。目が充血して目薬が手放せなかったのですが、そんな必要もなくなりました。それだけでもありがたかったんですが、飲み続けているうちに思わぬ効果があったんです。長い間、ずっと悩まされていた便秘がよくなったんですよ。

 それで、ついでだからと主人にも飲んでもらうことにしました。じつは主人は血圧が高いといわれていて、毎日自分で血圧を測ってグラフにつけています。そんな主人にもいいと思うから、毎日少しずつでも飲んでみるようにすすめてみたんです。最初はあんまり気のりしない様子の主人でしたが、飲み始めてからは血圧が5~10ぐらい下がったとよろこんでいます。これからも一家の常備薬がわりに、「発酵紫イペ」を食べていきたいと思います。

 

K.Eさん (60歳・女性) 茨城県在住
書籍『「発酵紫イペ」でガン・難病に克つ!』より抜粋