紫イペ情報館

その他疾患

40年近く悩まされたアレルギー性鼻炎が軽くなったばかりか、高かった中性脂肪の数値が262→118mg/dlに下がった

時間があるときに1日3粒をとった

 生まれたときから、私はアレルギー体質で、小さいころは、ぜんそくやアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎に悩まされました。
 ぜんそくとアトピー性皮膚炎はよくなりましたが、大人になっても通年性のアレルギー性鼻炎だけが残りました。季節を問わず、鼻水が出るうえ、つまったりします。カゼをひきやすく、いったんひくと、鼻炎の症状が悪化して、熱を出しやすいのです。

 健康食品などをとったこともありますが、よくなることはありませんでした。

 私が【紫イペ】をとり始めたのは半年ほど前のことでした。「アレルギーがよくなった人がいる」という話を聞いて、とり始めることにしたのです。

 私の場合、【紫イペ】のエキスを粒状に加工した健康食品をとることにしました。とる量は1日3粒。これを時間のあるときに、まとめてとりました。

 じつはアレルギー以外にも、私には気になる症状がありました。2007年の1月に行った会社の健康診断で、「中性脂肪が高く、高脂血症である」と診断されていたのです。そのときの中性脂肪の数値は262mg/dl。基準値は149mg/dlまでなのでかなり高い数値というわけです。

 中性脂肪が高くなった理由は、自分でも十分に分かりました。仕事が事務職でずっと机の前に座っているので運動量が少ないこと、夜遅くまで仕事をするのでそのストレスから、甘いお菓子をよく食べていたのです。そのため、体重も8kgの増。当然の結果です。

 そして定期健康診断の検査結果の通知をみて、私は目を疑いました。中性脂肪の数値が、262→118mg/dlに下がっているではありませんか。前回のC判定がAになりました。私は「【紫イペ】のおかげで数値が下がったのだ」と思いました。【紫イペ】をとる以外、生活は変えていないのです。

 

鼻炎も軽くなり、カゼ知らずになった

 肝心のアレルギー性鼻炎は、以前にくらべて悪化することが少なくなりました。薬を飲む回数がぐんと減り、耳鼻科のクリニックに行くことも少なくなりました。つい先日、久しぶりにクリニックに行ったら、なんと前回から3ヵ月もあいていたのです。ひどいときは週に1回は通っていたのに。

 また、今年は寒い日もかなりあったのに、カゼをひかなくなりました。前はすぐにカゼをひき、アレルギーとの相乗作用で症状がひどくなりやすかったのですが、冬場、高熱で最低2回は寝込んでいたのがなくなり、元気に過ごすことができています。

東京都 山村恵さん(40歳)

健康雑誌 「健康」 2008年 5月号より抜粋