紫イペ情報館

体験談

200超えの血圧と300超えのコレステロール値が「紫イペ」でストンと低下!

高血圧と高脂血症のダブルパンチ!
 平成11年4月の健康診断で、血圧175-95もあることがわかりました。血圧を下げるようにと注意されましたが、高血圧の薬を飲み始めると一生続けなければならないと聞きます。そこで、薬だけに頼るのではなく、食事療法で治そうと決心しました。

 しかし、平成12年10月のこと。過労とストレスが重なったせいでしょうか、突然めまいがしたので横になると、しばらくして言葉を発することも手を動かすことも出来なくなってしまったのです。すぐに救急車で病院へ搬送。そのときは血圧は200を超え、コレステロールも300以上でした。

 CT検査の結果、とくに異常なしと診断されましたが、今考えてみると脳梗塞の前兆だったのかもしれません。幸い後遺症もなく、すぐ家に戻りましたが、医師から「再発の可能性が非常に高い」といわれ、その後も不安な日々を過ごしていました。

 病院の治療のほかにも何かしなければという思いにかられ、書店の家庭医学のコーナーに足を運び、そこで免疫力を高めるという「紫イペ」の本を買って帰りました。本を読んでみると、私と同じような高血圧や高脂血症にも効果がありそうなので、一度試してみる価値があると思いました。思い立ったが吉日とばかりに受話器をとり、あれこれ話を聞いたうえで、「紫イペ」を注文しました。

 「紫イペ」を飲み始めたのは、平成13年3月からです。量は1日5~6粒。飲み始めてから、1ヵ月ほどで体調に変化があらわれました。体が楽になったと同時に、血圧が正常値に近づいていったのです。

 「紫イペ」を摂るようになってちょうど1年後には、血圧は上が130、下が80になりました。コレステロールも正常値になって、そのまま落ち着いています。自分のために購入した「紫イペ」ですが、今では私だけでなく、家族みんなで一緒に飲んでいます。

 

奈良県在住 塚原等さん(66歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2007年 1月号より抜粋