紫イペ情報館

体験談

20年前に糖尿病で『紫イペ』を初体験、前立腺ガンにもなり、再発予防に常飲中!

 20年前に糖尿病で『紫イペ』を体験!8年前には前立腺ガンで全摘を
今から約20年前、ちょうど50歳の頃、健康診断で糖尿病と診断されました。糖尿というと一生病ですから非常に困惑し、投薬治療だけでは心もとなかったため何とかならないかと模索しました。あれこれ人に聞いたり、健康雑誌を読みあさったりした中で目に止まったのが『紫イペ』の体験記事でした。

 抗酸化力が高いというので血液もキレイにしてくれるのではと考え、すぐに購入しました。当時は焦っていてほかにもさまざまな健康食品を飲んでいましたので、どれが効いたのかははっきりしませんが、生活習慣を整えていくうちに数値が落ち着いてきたので、健康食品も止めていました。

 そのまま、ほかには大きな病気もなく、健康状態をまめにチェックしながら暮らしてきました。そして8年前のことです。何となく、おしっこの切れが悪くなり、残尿感が残るようになりました。中年を過ぎていましたので、最初は年のせいかと思っていたのですが、日に何度もトイレに立つようになりさすがにおかしいと思って受診したのです。

 結果は前立腺ガンでした。しかもかなり進んでおり、手術できるかどうかの瀬戸際。たまたまかかっていた先生が前立腺ガンの名医だったのが幸いして、何とか手術してみましょうということになりました。手術は12時間もかかり全摘ということになりましたが、命があることを良しとしました。

 

ガンの再発に脅える日々、『紫イペ』で乗り切っています!

 前立腺ガンは進行していましたので全摘になりましたが、ほかの臓器への転移がなかったのが不幸中の幸いでした。手術を無事に終え、全ての治療が終わって自宅に戻りましたが、それからはいつ再発するかとビクビクしながら生活してきました。

 また、糖尿病も完治したわけではありませんので、血糖コントロールに気を配りながら、ガンの再発にも注意して・・とストレスはたまるばかり。注意といっても定期健診をまめに受けるくらいであとは食事療法と軽い運動ですが、年齢も70歳を過ぎていますので、無理はききません。健康を維持するというのがいかに大変なことか、この年になってあらためて実感しています。

 自分で何か簡単にできる健康法はないかと考えていたとき、ふと思い出したのが20年前に飲んでいた『紫イペ』のことでした。もしかしたら、『紫イペ』こそガンの再発予防にいいのでは、と体験談などを探すとたくさんの方がその効果について喜んでいました。これだ!と久しぶりに注文し、飲み始めたのです。

 飲み始めてしばらくして前立腺ガンの腫瘍マーカー、PSAの数値を調べました。4.0ng/mLでグレーゾーンですが、私は0.03ng/mL。限りなく0に近い数値です。数年、グレーゾーンが続いていたので、ここまで下がったことに驚きました!これなら再発も当分は心配ないでしょう。心なしか体も軽くなり、散歩などの軽い運動を始めようかと思っているところです。

 

東京都在住 小谷康平さん(69歳)

お客様からのお声vol.16より抜粋