紫イペ情報館

体験談

2カ月で血糖値が安定したことに、これからを期待しています

 急性心筋梗塞で病院へ運ばれたのは平成14年4月のこと。緊急手術で一命はとりとめたものの、その後の検査で糖尿病が見つかり、心筋梗塞の治療と併せてインシュリン投与の治療を受けました。退院したときの血糖値は170でした。

 紫イペの高濃度エキスのことは、人づてに聞きました。以前別の健康食品をとっていたことが3カ月ほどあったのですが、それはほとんど効果がありませんでした。でも、大病をした後でもあり、糖尿病を抱える身としては、健康食品は必要なものだと思い、とりあえず半年ほど飲んでみることにしたのです。というのも、退院したときは170だった血糖値が246、ヘモグロビン値9.3に上がっていたからです。食事には気をつけていたつもりだったのですが、入院していたときとはやはり違いますね。
 紫イペの高濃度エキスは1日2粒朝と夕の食事前に飲みました。最初はなんの変化も感じませんでしたが、飲み始めて2カ月後に計った血糖値が179、ヘモグロビン値は6.9と下がっていたのです。食事の量を増やしていて、少し不安があったときなので、この数値には驚きました。
 いまはこのままの数値から上がらなければよしと、先を焦らないようにしようと考えています。もちろん、血糖値が正常値にまで下がることを期待していますが、焦りは禁物。こういい聞かせて、これからも紫イペの高濃度エキスを飲み続けていこうと考えています。

 

O.Tさん 茨城県在住(54歳・男性)

書籍『ガン・難病治療の新たな選択!高濃度「紫イペエキス」100人の証言』より抜粋