紫イペ情報館

体験談

8年患っていた痛みが楽になり、旅行にも出かけることができるようになりました

 慢性関節リウマチを発病したのは平成6年のことです。以来、病院で処方される薬は飲んではいるものの、快方に向かうことはなく、年を経るごとに関節の腫れ、こわばりが増していきました。

 「紫イペエキス」は知人が教えてくれました。その方の親戚に「紫イペエキス」を飲んで高血圧が正常になったという人がいるそうです。病気は違うのですが、万病に効くそうだからと、勧めてくれたのです。

 私が飲んだのは「紫イペカプセル」です。1日朝と夕方に1粒ずつ飲み始めたところ、1ヵ月ほどで関節の痛みが和らぐようになってきたのです。そのころはちょうど、1年でいちばん体調が崩れる季節を迎えようとしているときでしたから、この変化には驚いてしまいました。

 その後の行楽の季節には、今まで我慢していた旅行に行くこともできたのです。膝の腫れがひき、歩くのが楽になったからです。関節が痛まない。これは「紫イペエキス」の効果に違いないと、思いました。「紫イペエキス」を勧めてくれた友人も、私の変化には驚いていました。

 「紫イペエキス」を飲み始めて半年後の血液検査では、CRPが陰性になっているという結果が出ています。完全に治るものだとは思っていませんが、痛みがこれほど軽減されただけでも、私にとってはとてもうれしいことです。数値も低くなっているのですから、これからもずっと、「紫イペエキス」を飲んでいきます。

Sさん 福島県白河市(主婦・33歳)

書籍『ガンが消えた!難病が治った!』より抜粋