紫イペ情報館

体験談

4歳の息子が緑内障に。自然食品なので安心して飲ませることができます

 4歳になる息子が、緑内障と診断されてしまいました。子どもが緑内障になるなどとは考えてもみなかったことなので、ひどくうろたえてしまいました。医師からは、ステロイド剤などを含む薬剤を継続的に使用している場合に、子どもでも緑内障にかかるケースがあると聞かされました。確かに、息子はアトピー性皮膚炎で、一時期ステロイド剤を使っていたことがあります。ステロイド剤を使うときは注意が必要だとは聞いていたのですが、こんな形で副作用が出てこようとは、思ってもみなかった結果でした。

 眼庄は正常値よりも高く、20%を超えていました。幸い手術をするには至らないとのことですし、通常なら、ステロイド剤の使用をやめれば眼庄は正常化するケースは多いそうです。現在はステロイド剤を使用しておりませんから、適切な治療を受けて眼庄の下がりを待つようにいわれています。

 「紫イペエキス」のことは健康雑誌を読んで知りました。子どもの緑内障の例ではありませんが、「紫イペカプセル」を1日3粒飲んで良くなった例が書かれていました。天然のもので副作用もないということでしたから、子どもにも安心ではないかと思い、飲ませることにしました。ただ、まだ4歳ですから、うまく飲み込めるか、量はどのくらいがいいのかを考え、お風呂上がりに水分補給するさいに1粒飲ませることから始めています。

「紫イペエキス」を飲み始めて1ヵ月後の眼庄検査では、前回に測ったときよりは1%眼庄が下がっていました。たった1%ですが、まれに下がらないケースもあると医師から聞いていたので、私はほっと安堵する思いでした。

 治療はまだ始まったばかりですが、これからも病院の治療と併行して「紫イペエキス」を飲ませていこうと思っております。自然食品なので安心して飲ませることができます。

Tさん 兵庫県神戸市(4歳)母談

書籍『ガンが消えた!難病が治った!』より抜粋