紫イペ情報館

その他疾患

30ミリあった眼圧が2ヵ月で18ミリに。老眼鏡も必要なくなりました

 視界にもやがかかったように感じて眼科を受診してみました。最初は老眼のせいだろうと軽く考えていたのですが、そのうち目が真っ赤に充血し始めて、いよいよ病院へ行く決心をして受診したところ、高眼圧症と診断されてしまったのです。

 このときの眼圧は左右とも30ミリ。普段眼圧のことなど考えたこともありませんでしたが、医師に聞くとかなり高い数値だとのことです。とはいっても病院からは目薬を処方されるだけでしたので、自分でも何かできることはないかと探していたら、書店で紫イペの高濃度エキスの本をみつけたのです。ダメでもともと、そんな気持ちで試してみることにしました。
 飲んだのは1日3粒。食事の後に1粒ずつ飲みました。すると10日目くらいから目の充血がじわりじわりと引き始めたのです。2ヵ月後に眼科で眼圧を測ってもらったところ、なんと30ミリあった眼圧が18ミリに下がっていたのです。
 さらに、紫イペの高濃度エキスを飲み始めて3ヵ月くらいした頃から、老眼が治ってきたのです。小さな文字はメガネがないと読めませんでしたが、それがはっきりと見えるようになったのです。
 現在紫イペの高濃度エキスを飲み始めて2年がたっていますが、眼圧は12~15ミリと安定しています。老眼鏡も必要ありません。周囲からは不思議がられていますよ。

 

I.Sさん 熊本県在住(61歳・男性)

書籍『ガン・難病治療の新たな選択!高濃度「紫イペエキス」100人の証言』より抜粋