紫イペ情報館

体験談

3ヵ月で顔のむくみがなくなり手のこわばりがとれ、体力的にも元気になりました

 私は生まれつき風邪をひきやすく、疲れやすく、熱もよく出る体質でした。

 6年前、両手にレイノー症状(血液の流れが悪くなり、冷たくなる現象)が出て、左手の小指が第2関節までどす黒くなり、血が通わなくなつて、2ヵ月入院しました。膠原病と診断されました。

 そのときはステロイド剤6錠から始まり、薬でなんとか血が通うようになり退院しました。退院してからは、疲れると顔や手足にむくみが出ました。

 イペ茶を飲用するようになって、1ヵ月で顔のむくみがなくなり、日によって体調のすぐれない日がありましたが、だいぶ落ち着いてきました。

 イペ茶を飲み始めて、3ヵ月たって、手のこわばりがとれ、体力的にも元気になりました。以前あった耳鳴りもなくなり、少しは無理がきくようになったような気がします。