紫イペ情報館

体験談

2カ所にあったガンが、1カ月もたたないうちになくなった!

 10年ほど前から、C型肝炎を指摘されていました。平成15年10月中旬に肝臓の2カ所に「肝臓ガン」が見つかり、医師から「しばらく、ようすを見る」と言われました。

 自分なりに何か対策をと考えていた折りに、新聞広告で「発酵紫イペ」を知り、さっそく注文して11月の初めから飲みました。

 元来、少食のため疲れやすかったのですが、「発酵紫イペ」を飲むようになって半月ぐらいしてから、お腹のガスが気持ちよく出るようになり、一人前とまではいきませんが半人前ぐらいの食事ができるようになりました。そして、11月末に病院でCT検査を受けたところ、医師から「影がない」と言われました。ガンが消滅していたのです。

 「発酵紫イペ」を飲み始めたから5カ月たった現在(平成16年4月18日)は、食欲もあり、疲労の度合いも少なくなりました。再発防止と健康で暮らすことの大切さを、切に感じています。「発酵紫イペ」をこれからも飲み続けたいと思います。

 

N.A(78歳・男性)和歌山県

書籍『難病でもあきらめるな!「発酵紫イペ」が効く!』より抜粋