紫イペ情報館

体験談

10年近く目薬でも下がらなかった眼圧が、初めて下がりました

 目が疲れやすく、視力が低下してきたのが気になり、病院に行ったところ、眼圧が異常に高く、緑内障ぎみだといわれました。それが、10年ぐらい前のことです。

 以来、病院でもらう眼圧を下げるための目薬を使用してきましたが、この目薬はかなり強いらしく、副作用がとても気になりました。しかし、緑内障になるのはもっと恐ろしいので、やむなく病院の目薬をずっと使ってきたというのが正直なところです。それが3ヵ月ほど前、「緑内障によく効くんですって」といって、家族が「紫イペ」のことを教えてくれました。
 そんないいものがあるならと、「紫イペの高濃度エキス」を1日3粒、飲み始めました。
 きちんと飲み続けたいと思い、よく目につくところに置いて、忘れないように注意しました。
 飲んで1ヵ月ぐらい経った頃でしょうか、いつものように眼科で眼圧を測ると、嘘のように下がっていたのです。病院にお世話になってきたこの10年ほどの間で、眼圧が下がったのは、それが初めてのことでした。これまでと違ったことといえば、「紫イペの高濃度エキス」を飲み始めたことだけですから、「これは、紫イペの効果だ!」と驚きながらも、緑内障に効くのは本当だったんだと納得がいきました。長年、治療を続けても下がらなかった眼圧が、10年目にして初めて下がったのですから、先生もびっくりしていました。
 もう一生、副作用のある目薬と縁を切ることはできないかもしれないと思っていましたが、その心配はもうしなくていいのです。「紫イペの高濃度エキス」を飲み続けていくうちに、緑内障の心配も消えてしまうといいなと欲が出てきています。

 

S.Sさん 千葉県在住(46歳・男性)

書籍『100人が証言「高濃度紫イペエキス」で難病が治った!』より抜粋