紫イペ情報館

体験談

1ヶ月で食欲が戻り回復の手ごたえを感じています!

 平成14年の10月、肺ガンと診断されて入院しました。幸いといっていいのかどうか、肺に映るガンの影は小さなものでしたが、胸水がたまっているため、入院してまず、これを取り除きながら抗ガン剤による治療でガン細胞を小さくしていこうという医師の治療方針です。

 

 「紫イペエエキス」を知ったのは、インターネットと本です。インターネットで調べると「ガンに効く」といった機能性食品についてのサイトが無数にありました。そのなかで「紫イペエキス」に気持ちが向いていったのはインターネットで紹介されていた本を買って体験談などを読むと、どの人の場合も「紫イペエキス」そのものに副作用がないということと、抗ガン剤治療での副作用をまったく感じることなく、短期間に回復する声が多くあることに、「私の場合も…」と、期待する思いからでした。

 さっそく「紫イペエキス」を飲み始めて1ヶ月ほどたったころから、徐々に食欲が戻り始めたのです。それまでは新聞を読む気力さえなかったのですが、病院の中を歩く気力も出てきました。食欲が出てきたせいか、体力的な向上を感じ、治療に向かう気持ちが充実してきています。

 現在「紫イペエキス」を飲み始めて2ヶ月半ほどがたちました。まだ劇的な症状の回復はありませんが、間違いなく、容態は回復に向かっている手ごたえを感じています。

 

Hさん 群馬県前橋市(主婦・62歳)

書籍『ガンが消えた!難病が治った!』より抜粋