紫イペ情報館

その他疾患

飲んで半年で心臓肥大が解消! 肩こり・ダイエットにも効果が出て、肌もきれいになってきた!

 健康診断で胸部X線検査を受けた結果、心臓肥大であることがわかったのは、およそ2年前のことです。私の家系は心臓病と糖尿病の人間が多く、母は心臓マヒで亡くなっており、心臓肥大といわれたことはショックでしたが、いつかどちらかの病気になるかもしれないと覚悟していたせいか、それほど慌てることもありませんでした。

 思い起こせば、私は子どもの頃から太っていて、歩くにも、走るにも、しんどい思いをしていました。糖尿病を心配して検査してもらったこともあり、そのときは検査で問題のないことがわかり、胸をなでおろしたものでした。
 ともあれ心臓肥大であることがわかり、医師からの注意は、「痩せなさい」のひと言でした。ダイエットやウォーキングを始めるのはもちろんのこと、そのほかにも何かいい健康食品はないかと本で探し出したのが、何を隠そう、「紫イペ」だったのです。
 多く飲んだほうが効果が早く現われるようなので、「紫イペの高濃度エキス」を1日4~6回、2粒ずつ計8~12粒飲むようにしました。
 もくろみはズバリ的中し、飲み始めて間もなく、肩こりが改善され、体調がよくなり、吹き出ものが減ってきて、肌が徐々にきれいになってくるのがはっきり認められました。最初の数日、眠くなったり、心臓が少しドキドキすることもありましたが、これは体に紫イペが反応して効きはじめているのだろうと、自分で勝手に解釈してました。
 そして、半年ぐらい後の胸部X線検査で信じがたいことに、心臓肥大がきれいに解消されていたのです。こんな結果が出るとは、本当に驚きました。喜びのおすそわけではありませんが、私からも声を大にして、心臓系の病気の方に、「紫イペの高濃度エキス」をお勧めします!もちろん効き方には個人差があるとは思いますが…。
 さらに、減量にも成功し、身長160㎝・体重77㎏だったのが、8㎏減って69㎏になりました。甘いものを控えて、野菜中心の食事に切り換え、夜はウォーキングを行うようにしましたが、これまでのダイエットの経験と照らし合わせると、「紫イペの高濃度エキス」がこの減量に大きく働いたと思います。いまは走っても以前ほどはゼイゼイいわなくなり、体力がしっかりついているのを自覚しています。
 実は、10年ほど前に、悪性リンパ腫で4ヵ月入院したことがあるんですが、無知が幸いしたというか、当時、それが血液のガンであることを知りませんでした。まわりの患者さんたちは食欲が落ちていましたが、私はかえって食欲が増し、ガンとは露ほども思いつきませんでした。ところが、今回、「紫イペ」の本を読んでいるうちに、悪性リンパ腫が血液のガンであることを知り、まさに晴天の霹靂、頭がクラクラするほどびっくりしました。
 現在は1日6粒ずつ飲んでいますが、ガンの再発予防のためにも、心臓病の予防のためにも、「紫イペの高濃度エキス」を手離すわけにはいきません。お金よりも健康が大事ですから、経済的に少しつらいのですが、頑張って飲み続けたいと思っています。

 

K.Mさん 大阪府在住(33歳・女性)

書籍『97人の真実の証言集!難病でもあきらめない!高濃度「紫イペエキス」で回復した!』より抜粋