紫イペ情報館

その他疾患

飲み始めて1年で更年期の症状が治まり、血圧も安定しています

 C型肝炎にかかって以来、いつも不安でした。いつまた肝臓の機能が低下するかと、なるべく疲れをためないように気を配る日々でした。それに血圧も高めでしたからなおのこと、食生活にも細心の注意を払ってきました。

 ところが、2年ほど前から眠れない日々が続くので病院へ行ったところ、更年期だといわれてしまったのです。確かに、体が重く、時々のぼせるようなこともありましたが、それはC型肝炎のせいだとばかり思っていました。まさか更年期だとは考えてもみなかったのです。医師の話によると、閉経前でも更年期になる人はいるのだそうです。いずれはそんな日が来るとは思っていましたが、やはり少し早いですよね。
 医師からは薬を処方されましたが、それでも眠りは浅く、心地よい眠りにつくことはできませんでした。そんな私の様子を心配した友人が教えてくれたのが紫イペの高濃度エキスだったというわけです。
 友人によると、副作用はまったくないということでしたので、さっそく飲むことにしました。飲んだのは朝食から昼食の間に3粒、夕食が終わって寝る前に3粒の合計6粒です。早くよくなればと、最初から少し多めにしました。
 更年期の症状が軽くなったように感じ始めたのは、紫イペの高濃度エキスを飲み始めて半年くらいたった頃からです。疲れやすかった体がなんとなく軽くなってきて、1年たった頃にはすっかり更年期の症状は消えていました。
 現在は紫イペの高濃度エキスを1日4粒に切り替え、食間に2粒ずつ飲むことを続けています。夜はぐっすり眠れるようになり、高かった血圧も正常値をキープ。肝臓の機能も、心なしかよくなったように感じる今日この頃です。

 

S.Mさん 京都府在住(49歳)

書籍『ガン・難病治療の新たな選択!高濃度「紫イペエキス」100人の証言』より抜粋