紫イペ情報館

体験談

長年飲み続けた「高血圧」の薬の量が減りました

 25歳のころから長い間、本態性高血圧のため、1日6~8錠も高血圧の薬を飲み続けていました。はっきりとした病気・原因があるわけでないのに、高血圧なのです。遺伝やストレスなどが要因ともされています。頭痛やめまいなどに悩まされていました。

 平成11年9月から、新聞で知ったイペ茶を飲むようになりました。1500ccの水に1包(5g)のイペ茶を入れて1日分を作ります。それを毎日飲み続けました。

 するとイペ茶を飲み始めて4ヶ月で、病院からもらう高血圧の薬が4~6錠に減りました。そして、8ヶ月目の平成12年6月からは、なんと朝1錠だけに減ったのです。頭の中もすっきりしてきました。頭痛もなくなっています。これもイペ茶のおかげと感謝しています。そして、これからもずっと飲み続けたいと思います。

 最後にもうひとつ、毎年2月ごろになると花粉症に悩まされていましたが、今年はそれもありませんでした。

 

Sさん 千葉県千葉市(59歳・男性)

書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋