紫イペ情報館

体験談

長年苦しんできたひざの痛みと慢性的な疲労感が1ヵ月で消えました

 私が左ひざに関節痛を感じてから、もう8年になります。痛みは年を追うごとにひどくなっていきました。勝手な自己判断で「そのうちに治る」と思っていたら、とんでもないことになり、歩くのも億劫になっていきました。

 そんなとき、紫イペのことを聞いたのです。少しでもこの激痛から逃れたい。そんな気持ちから、1日に750ccの水で1包(5g)のイペ茶を煮出して飲みました。

 1ヵ月が過ぎたころでしょうか。長年苦しんできたひざの痛みを、ほとんど感じなくなりました。また、朝、起きたときの前日の疲労感がまったくなくなっていました。それまで、起床してからの2~3時間は、ずっと疲労感があり、横になりたいと思いながら仕事をする毎日だったのです。

 それだけではありません。以前は、疲労が重なると下肢がむくむことがよくありました。最近はそれもなく、なんだかからだが軽くなったようにも感じます。

 これからもイペ茶を飲み続け、もっと健康なからだになりたいと思います。

Hさん 北海道札幌市(55歳・女性)

書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋