紫イペ情報館

その他疾患

長年のだるさや疲れ、冷えなどが大きく改善された!

 長年、甲状腺機能低下症の典型的な症状に悩まされてきました。いつも体がだるく、重たく感じられて、疲れやすく、少し動くと座りこんでしまうような状態でした。また、寒くてたまらないことがありコタツに入っていても寒いほどでした。さらに、甲状腺のところに直径1㎝ほどのしこりがあり、これを放置しておくと命にかかわるそうで、ガンにもなりやすいと宣告されてしまったのです。

 病院で、甲状腺ホルモン剤を出してもらっていますし、個人的にもビタミン剤や青汁を摂っていますが、本で「紫イペ」のことを知り、症状が少しでも改善すればと思い、とり寄せることにしたのです。
 こうして、およそ1年前から「紫イペの高濃度エキス」を1日3粒ずつ、飲み始めました。なお、体がひどく疲れているときや、風邪気味のときは1日10粒ぐらいに増やしています。
 当初は、なかなか変化があらわれませんでしたが、飲み始め8カ月が過ぎた頃から、体のだるさや疲れなどの倦怠感が、かなり違ってきていることに気づきました。その傾向は、日に日にはっきりしてきて、現在では体のだるさをあまり感じなくなり、寒くてたまらないということもなくなりました。最近では風邪っぽくてノドに痰が絡むようなときも、「紫イペの高濃度エキス」がとても効果があることを発見しました。
 次は、甲状腺にできているしこりも小さくなるといいなと期待しています。その日がくることを信じて、これからも飲み続けていこうと思っています。

 

K.Mさん 愛知県在住(50歳・女性)

書籍『97人の真実の証言集!難病でもあきらめない!高濃度「紫イペエキス」で回復した!』より抜粋