紫イペ情報館

体験談

重度の外耳炎で5年も通院、『紫イペ』で改善し、体力も回復!

外耳炎で耳が膿み、何度も再発!

もともと保護犬のミニチュア・ダックスフンドを飼っていました。その子が4?5歳のとき、1匹じゃ寂しいだろうと思いペットショップで一目惚れしたアメリカン・コッカースパニエルを2匹目として迎えました。妻は1匹で十分、と随分反対していたのですが、巻き毛のこの子があまりにも可愛くてゴリ押しで連れて帰ったんです。

迎えた子はショコラと名付け、2匹の犬で一気に賑やかになった我が家でした。それから5年ほど経った頃からでしょうか、ショコラに耳ダレが起こるようになったのです。耳が垂れているタイプの犬にはよくあり、細菌感染などで炎症を起こす病気だそうです。

ショコラは耳の中が赤く腫れあがり、耳垢が腫瘤のようになり膿んでいたので動物病院に連れていきました。やはり外耳炎の一種らしく、耳掃除と消毒をしていただきましたが、一旦良くなってもすぐに再発します。

手術も受けましたが再発は免れませんでした。難治性ということで、とにかく受診して消毒するしかほかに治療法がなかったのです。

耳の状態が悪いことと、胸にしこりも見つかりましたがしばらく様子をみましょうということに。近頃はすっかり元気がなくなり、散歩に出かけても満足に歩けず、体力も弱ってきたようで心配でたまりませんでした。

 

『紫イペ』で炎症が治まり元気に散歩できるまでに回復!

昨年秋、ショコラを心配する私にかかりつけの先生が紹介してくださったのが『紫イペ』でした。薬とは違い、南米に自生する樹から抽出された天然成分で、副作用もないと教えていただいたのですぐに飲ませることにしました。

いつものドッグフードに混ぜて与えると、嫌がりもせず普通に食べてくれたので与えるのに苦労はなかったですね。とにかくすがる思いで毎日1回2粒、朝と夜ご飯で与えました。変化に気がついたのは1カ月後です。

耳の症状が軽くなり、少し赤くはなっても腫れあがることがなくなっていました。もちろん膿むこともなく、ショコラ自身も耳の不調が減ったせいかよく動くようになりました。若い頃はベッドに飛び乗っていたのが、最近では登ろうともしませんでした。

しかし『紫イペ』を飲ませ始めてから足腰に力がついてきたようで、ベッドの端に手をかけてくるようになったのです。散歩にも喜んで出かけ、むしろショコラからぐいぐい引っ張るほど。触って見ると胸のしこりも小さくなっています! まるで若返ったように元気いっぱいのショコラを見るたび、『紫イペ』を飲ませて本当に良かったと紹介してくれた先生に感謝しています。

ショコラ/10歳/アメリカン・コッカースパニエル/オス

わんニャン♪体験記vol.7より抜粋