紫イペ情報館

体験談

赤ちゃんのころから悩まされ続けた息子のアレルギー性小児ゼンソクが、『紫イペ』の摂取ですっかり改善した!

生まれたときからアレルギーで悩む

 現在、9歳になる息子は未熟児として生まれました。そのせいか体が弱く、小さいころから病気がちでした。

 息子はよく風邪をひき、いつもコンコンとセキをしていました。最初のうちは風邪をひきやすい体質だから気をつけなくては…ぐらいに思っていたんです。でも、セキがいつまでも長引きますし、ヒューヒュー、ゼイゼイと苦しそうに胸を鳴らして呼吸するようになったのです。
 そんなことが何度か続き、心配になって調べたところ、息子がアレルギー性の小児ゼンソクだということがわかったのです。家のホコリ(ハウスダスト)や動物の毛、花粉などに対してすぐさまアレルギー反応を示し、ゼンソクの発作を起こしてしまうとのことでした。
 「代われるものなら代わってやりたい…」、発作を起こす息子の姿を見て、何度そう思ったことでしょう。ヒューヒュー、ゼイゼイと胸を鳴らし、真っ青な顔をしてつらそうに呼吸をする姿は、見るに耐えないものでした。お医者さんで治療を受け、薬を飲んでいましたが、症状は重くなる一方。そして、3歳になるころには吸入器が手放せなくなったのです。

『紫イペ』で症状が一掃できた!

 季節の変わり目や、台風前などの気圧が変わるとき、息子の発作は起きやすくなります。また、激しい運動も発作を助長します。そのせいで、息子は幼稚園での運動なども制限されていました。遊びたい盛りなのに思いっきり体を動かすこともできないのです。
 さらに息子は、アレルギー性小児ゼンソクだけでなく、アレルギー性の鼻炎にもなってしまいました。そして、何とかしてやりたいと思っていたとき、『紫イペ』の健康食品と出会ったのです。
 最初は発作がひどいときに、病院の薬や吸入器を使いながら、『紫イペ』のお茶を飲ませていました。2~3日で元気になるのですが、『紫イペ』の効果なのか、そのときはハッキリとはわかりませんでした。
 ところが、たまたま病院が休診で薬が手に入らないときがありました。そこで、市販の風邪薬とともに『紫イペ』の健康食品を飲ませたのです。すると、わずか1日で、症状が改善し、すっかり元気になったのです。その後も何度か同じことがあり、『紫イペ』の効果を確信しました。
 現在は小児ゼンソクも鼻炎もほとんど出なくなり、息子は元気に毎日学校に通っています。治りにくいといわれる子どものアレルギーがこんなにも改善したのは、ホントに『紫イペ』のおかげだと感謝しています。

 

東京都在 村田 雅子さん(37歳)

健康雑誌「はつらつ元気」2006年3月号より抜粋