紫イペ情報館

体験談

自覚症状を感じてから飲み始め、年齢相応の状態まで、尿の出方が改善された!

昨年半ばぐらいから、尿の出がかなり悪くなり、自分でも前立腺肥大の症状であることはわかっていました。病院に行こうか、よそうか覚悟を決めかねていたときに、知人から勧められていた「紫イペの高濃度エキス」を試してみることを思いつきました。

その結果を見てからでも、病院行きは遅くないだろうとワンクッション置くことにしたのです。
 最初の半月ほどは、「紫イペの高濃度エキス」を1日1回、多めに10粒飲みました。
 飲み始めて1週間ほどで、何となく尿の出方がいくらかよくなったように感じたんです。
そして、半月後ぐらいからは、その時の体調にもよりますが、70代ではこんなものだろうと思える状態まで改善されてきました。
 尿の出方がまずまずになった頃から、「紫イペの高濃度エキス」を飲む量を1日10粒から2~3粒に減らし、調子がおかしいと感じたときだけ1日5~10粒に増やして飲むようにしています。2年ほど前に、病院行きをためらっていた頃に比べると、確かによくなっており助かっています。

Aさん (74歳・男性)

書籍『97人真実の証言集!難病でもあきらめない!高濃度「紫イペエキス」で回復した!』より抜粋