紫イペ情報館

体験談

脳血栓の後遺症で半身不随のからだが回復に向かっています

脳血栓の後遺症で半身不随でからだが不自由なうえに、糖尿病からくる白内障、右足の腫れ、からだの痛み、疲れ、不眠など、イペ茶を飲む前はとてもつらい毎日でした。

娘が見つけてきてくれたイペ茶を飲み始めると、目のまわりの筋肉がしっかりし、しょぼしょぼした感じがなくなったんです。右の肩骨の下が動かすと痛んでいたんですが、それもなくなりました。

 右半身不随で腫れていた右足の腫れがひいて左足と同じになりました。また以前は、1度座るとすぐに立ち上がれなかったのが、すぐ立てるようになりました。視力がかなり回復し、首や肩のこりもなくなって、右足がよく動くようになりました。

 それよりも何よりも、夜、熟睡できるようになって、からだが休まるようになったのがうれしかったですね。

 月1回は病院にも行っています。先生も「顔色がよくなったね」といってくださいます。イペ茶を飲み始めたら、いいことだらけです。娘とイペ茶に心より感謝しております。

Kさん 富山県高岡市(72歳・女性)

書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋