紫イペ情報館

体験談

胃がんの術後、抗がん剤の副作用が紫イペの樹皮エキスで軽減し、再発もなく、健康体に戻った!

再検査を1年放置、胃がんが発覚した

 自治体の健康診断でたびたび引っかかるも、再検査しても問題なしというのが何回かありました。そのせいで自分の体を過信してきました。2013年にも胃の再検査を勧められたのですが、またいつもと同じかと考えて放置。

 翌年の春先、突然キリキリと胃が痛み出し、慌てて病院に行くと、胃がんを告知されてしまったのです。不覚でした。しかもリンパ転移もあるステージ3で、すぐに手術を受けることとなりました。ショックを受けている暇もなく、家族を心配させながら胃の3分の2と胆のうの切除手術を受けたのです。

 

体調が回復し健康を取り戻した!

 これで健康体に戻れると思ったら、術後化学療法が始まり、今度は副作用に苦しみました。食欲不振や吐き気はもちろん、倦怠感や虚脱感、下痢、爪の異常、脱毛などあらゆる副作用に襲われ、健康になるという気力さえ失われる始末。「このままでは衰弱してしまう」と不安に陥っていたとき、知人が紫イペの樹皮エキスを勧めてくれました。

 実は、最初はあまり効果を実感できなかったのですが、1ヵ月ほど飲用を止めていた時期、体調が優れずまた副作用に悩まされるように……。そこで再度、飲み始めると次第に調子が良くなり、食欲も戻って気力が充実するようになりました。

 あれから2年、体はすっかり健康になり、日々の暮らしを楽しんでいます。紫イペの樹皮エキスは欠かせない健康アイテムとして、毎日大事に飲み続けています。

 

大阪府在住 和田彰宏さん(56歳)

健康雑誌「はつらつ元気」2017年1月号より掲載