紫イペ情報館

体験談

紫イペカプセル飲用3ヵ月でグリコヘモグロビンが正常値になりました

 私が糖尿病と診断されたのはもう12年前になります。当時は体重が77キロあったのですが、6ヵ月間のダイエットで65キロに減量しました。定期的に薬も服用していたのですが、あまりはかばかしい効果が出ませんでした。また、2年半前に胃ガンで、胃を全摘出したとき、65キロあった体重が59キロになりました。

 紫イペを知ったのは平成10年の10月のこと。紫イペカプセルを1日に3個と、イペ茶を0.8リットルの水に1包(5g)、煮出して飲むようにしました。それまでの血糖値は食後1時間が150~170、空腹時が130~140くらいでした。

 それが、紫イペ飲用1ヵ月を経過した時点では、食後で130、空腹時に100となりました。

 血糖値の数値だけを見ると、それほど下がっていないようですが、グリコヘモグロビンの数値が驚くほど下がったのです。グリコヘモグロビンは最近の糖尿病治療の指標として、その値を正常値の7%に近づけるように指導されます。私の場合はそれまで7.5%だったのが、紫イペカプセルとイペ茶を飲み1ヵ月で6.4%、その後3ヵ月で6.0%と下がりました。これには病院の担当医も「ずいぶん下がりましたね」とびっくりしていました。

 現在は6.0~6.4%の間を維持しているようです。
紫イペカプセルのおかげで、疲れを知らず体調もいいです。今後もずっと、紫イペカプセルの飲用を続けたいと思っております。

Yさん 北海道室蘭市(71歳・男性)

書籍『難病が治った!100人の証言』より抜粋