紫イペ情報館

体験談

紫イペと1ヵ月間100kmのジョギングで、高血糖を撃退!悩みの頻尿も消えて、前立腺の腫瘍マーカーまで低下しました

血糖値が270もあるとわかった!

 体力にはめっぽう自信があった私。配達の仕事と農業で休む間もなく働いていましたが、悪いところがあるなんてまったく自覚していませんでした。
 ところが昨年、健康診断で異常がみつかったのです。血糖値が270。立派な糖尿病です。

 思えば、暴飲暴食は当たり前。配達や農作業の合間に、甘い缶ジュースをゴクゴクと何本も飲むといった生活をずっと続けていました。自分の体力を過言し過ぎていたのだと思います。そのうえ、前立腺に腫瘍ができていることもわかりました。1年ほど前から、頻尿で夜中にトイレに4~5回も行くようになっていたんです。「歳のせいか」と思っていたのですが、腫瘍マーカーが4.6もあり、頻尿はそれが原因だったようです。

 前立腺の腫瘍に効果的なものはないかと探していたとき、女房の妹から「紫イペ」を紹介してもらったんです。親族がすすめるのですから一も二もなく「紫イペ」の効果を信じて、さっそく摂り始めました。

 

わずか1ヵ月で正常範囲に!

 昨年の10月から、1日8粒の「紫イペ」の摂取を開始。同時に糖尿病を改善するために、食事療法と運動を始めました。脂ものは避けて、一食のご飯の分量やおかずのカロリーもきちんと決めました。お酒は飲まず、甘いものも食べないよう努力。仕事中に缶ジュースを飲まないよう、ペットボトルに水を入れて持参しました。

 また、夜には1時間ほどのジョギングを1ヵ月100kmを目標に実践。なるべく坂道を選び、汗をうっすらかくぐらいの速さで走るようにしました。

 これらの効果は驚くべきものでした。なんと2ヵ月後の検査では、前立腺の腫瘍マーカーが低下。さらに270もあった血糖値も、90にまで低下していたのです。

 「紫イペ」は糖尿病にもいいと知っていましたが、これほど早く効果が出ると本当にうれしいものですね。

 今のところ血糖値は90を保っています。70kgあった体重も10kgほど減って、ポッコリ出ていたお腹がグッと引き締まったんですよ。腫瘍マーカーも悪化していません。医師からはこのまま様子を見て、半年後にまた検査をすればよいだろうといわれています。

 なお、悩みの種だった頻尿もすっかり解消しました。
 「紫イペ」を飲んでいると、すこぶる体調がよくなるのが実感できます。1ヵ月100kmのジョギングも、「紫イペ」を飲んでいるおかげで実践できるのかもしれないと思っています!

東京都在住 木村仁さん(67歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」 2007年 4月号より抜粋