紫イペ情報館

体験談

紫イペで持病の糖尿病、度重なるガンと闘っています!

『紫イペ』の飲用でガンの進行が止まった

 『紫イペ』は、胃の腫瘍がガン化しているといわれたのがきっかけで飲み始めました。信じて飲み続けたら、「ガンが大きくなっていない」とのこと。「これは『紫イペ』の効果に違いない」と確信しました。

 その後、甲状腺ガンと子宮ガンが相次いで見つかりましたが、甲状腺ガンは「進行していません」、子宮ガンも「腫瘍が小さくなっている」という検査結果が出ています。これも『紫イペ』の効果だと喜んでいます。

 現在は『紫イペのちから』を寝る前に1日40~50ml飲んでいます。ドリンクタイプなので飲みやすく、カプセルが苦手な人にもおすすめです。飲んで3週間ほどで、体がぽかぽか温まると感じました。実際、低体温だったのが36.6度まで上がったので、『紫イペのちから』は本物だと実感しています。

 さらにうれしかったのは、血糖値が下がったこと。長年の持病である糖尿病に効いたのが、私にとって一番良かったことです。実は、猫のガンも治りました。『紫イペのちから』には愛猫ともども感謝しています。

 

福島県在住 木田美恵子さん(75歳)

ご愛飲者様からのお声vol.①より抜粋