紫イペ情報館

体験談

約半年で子宮筋腫が小さくなり、手術の必要がなくなっただけでなく、胃のポリープも消え、肌もきれいになった

直径3cmほどのシミも約1ヵ月で薄くなった
 昨年11月、子宮に痛みを感じて検査をしたところ、子宮筋腫が見つかりました。いちばん大きなものは直径3cmくらい。そのほかにも数個あったうえに、子宮内膜症のために左卵巣に痛みがあり、医師からは手術をすすめられました。でも、手術はやはり恐ろしく、承諾できないまま、もんもんとした日々を送っていました。

 そんなやさきに母が教えてくれたのが、『紫イペ』でした。わらをもつかむ気持ちというのは、このことですね。とにかく、よくなりたい一心で、朝昼晩、1回3粒ずつ飲み始めました。昨年12月のことです。

 それから1ヵ月くらいたったでしょうか。気がついたら、疲れて横になる回数が減り、顔色が明るくなり始めたのです。3cmほどあった顔のシミも薄くなっています。子宮の痛みもとれ、生理時の出血も減り始め、血の色がきれいになってきたのです。

 しかも、飲み始めてから4ヵ月目に受けた人間ドックの健診では、数年間待ちつづけていた数十個ものポリープが、すべて消えているというではありませんか。毎年再検査だったのが、良好Aになったのは、ほんとうにうれしかったです。

 半年後ぐらいに定期健診を受けたところ、なんと子宮筋腫が小さくなっているとのこと。「これなら手術の必要もない」と医師からいわれました。

 いまは『紫イペ』を信じて飲みつづけて、ほんとうによかったと思っています。

 

静岡県 安達 康子さん(41歳)

健康雑誌 「健康」 2007年 12月号より抜粋