紫イペ情報館

体験談

直腸ガンと子宮ガンの化学療法の副作用が劇的に軽減!

 子宮内膜症がガン化し、直腸と子宮にガンができて計6回の化学療法を行うことになりました。2回目までは母のすすめで他の健康食品を摂っていたのですが、家事さえおっくうなくらい体がだるく、すぐに横になる状況でした

 その後、『紫イペ』を摂るようになってから、3回目の化学療法後は体調がよく、すぐ横になることもなくなりました。日常生活が苦なく普通に過ごせるようになったのです。現在は化学療法も終了しましたが、再発を防ぐために紫イペを続けて飲んでいます。

 

埼玉県 佐久間 秀子さん(41歳)

健康雑誌 「はつらつ元気」2005年12月号より抜粋