紫イペ情報館

その他疾患

白血球も血小板も正常値に戻り、術後の回復は順調

 およそ4カ月前に、子宮肉腫(子宮に発生する悪性肉腫)の手術をしました。糖尿病の持病があるので、入院して、まず食事療法で血糖値を安定させ、それから手術を受けました。術後、間隔をおいて、化学療法を3回行いましたが、副作用による吐き気がひどく、見かねた息子が「紫イペの高濃度エキス」を探してくれたのです。化学療法の最後の3回目ぐらいから、息子の勧めで「紫イペの高濃度エキス」を飲み始めました。

 はじめの1カ月ぐらいは、「紫イペの高濃度エキス」を1日3回5粒ずつ、計15粒を飲用。その後は、当初の半分ぐらい、朝4粒夜3粒の1日7粒ほどを飲むようにしています。おかげで吐き気も少し抑えられました。
 週に1回、通院して、血液検査によって病状をチェックしているんですが、飲み始めて2カ月ぐらいで、白血球の数が2000から5000まで徐々に増加し(正常値:4000~8000)、血小板も12万から15.7万(正常値:15万~37万)に増え、どちらも正常値に戻りました。
 現在も「紫イペの高濃度エキス」を飲み続けています。おかげさまで、無理をしなければ普通に生活ができるようになりました。ありがたいことだと思っています。

 

K.Cさん 北海道在住(72歳)

書籍『97人の真実の証言集!難病でもあきらめない!高濃度「紫イペエキス」で回復した!』より抜粋